English  |  正體中文  |  简体中文  |  Post-Print筆數 : 27 |  Items with full text/Total items : 94586/125118 (76%)
Visitors : 30487769      Online Users : 363
RC Version 6.0 © Powered By DSPACE, MIT. Enhanced by NTU Library IR team.
Scope Tips:
  • please add "double quotation mark" for query phrases to get precise results
  • please goto advance search for comprehansive author search
  • Adv. Search
    HomeLoginUploadHelpAboutAdminister Goto mobile version
    Please use this identifier to cite or link to this item: http://nccur.lib.nccu.edu.tw/handle/140.119/131435


    Title: 清澤滿之的淨土真宗思想
    清沢満之における浄土真宗の思想 -中国儒教思想との比較からの試論
    Authors: 陳宏沛
    Chen, Hung-Pei
    Contributors: 徐翔生
    Hsu, Hsiang-Sheng
    陳宏沛
    Chen, Hung-Pei
    Keywords: 清澤滿之
    浄土真宗
    中国儒教
    他力救濟
    天人合一
    Kiyozawa Manshi
    Shin Buddhism
    Chinese Confucianism
    Other Power
    Unity of Heaven and Man
    Date: 2020
    Issue Date: 2020-09-02 11:33:13 (UTC+8)
    Abstract:   清澤滿之是日本近代佛教的先覺者。清澤滿之視淨土真宗的信為宗教精神之體現並建構其独特的精神主義思想,使淨土真宗在東西文化交流日趨繁盛的近代化浪潮中重新展現出飽滿的宗教的生命力。本論文從比較思想、比較宗教的觀點對清澤滿之的思想進行探究,以期深化吾人對清澤滿之的淨土真宗思想之理解,並展示淨土真宗的他力救濟與中國儒教的天人合一各自作為宗教思想的獨特之處。論文首先說明清澤滿之承繼的親鸞思想,清澤生存的明治時代的思想課題,並揭示清澤思想之形成過程中他力信仰之深化的脈絡。其後探討淨土教的思想史,再以《教行信證》《歎異抄》論述親鸞的浄土真宗思想,並以親鸞之思想為參照考察清澤滿之思想與浄土真宗之関聯。爾後説明儒教的思想史開展,並以《論語》《孟子》為例闡釋孔子與孟子的天人合一的思想。最後針対淨土真宗的他力救濟與儒教的天人合一思想進行対比研究闡述其異同,並對淨土真宗的他力救濟與中國儒教的天人合一的內涵作出概括性總結。期寄以上研究,對清澤滿的思想能有更深入之理解,並對中日宗教思想研究有所貢獻。
     清沢満之は、日本における近代仏教の先覚者である。清沢満之は宗教の神髄を親鸞が開いた浄土真宗の根本精神である信に見て取り、浄土真宗の思想を近代の東西文化交流の内に甦らせ、その独自の精神主義を構築するようになった。本論では、比較思想・比較宗教の観点から、清沢満之の思想を研究している。することを通して 清沢満之の浄土真宗思想の内実もより深く理解すると同時に、浄土真宗と中国儒教の宗教思想に関する理解を深める。この論文において、まず清沢満之が汲む親鸞の思想伝統、彼が生きていた明治時代の思想課題の時代背景からその思想形成を説明すると同時に、清沢満之の思想形成における他力信仰の思想の深化を明らかにする。そして、浄土教の思想史を辿り、『教行信証』と『歎異抄』を取り上げて、親鸞の浄土真宗思想を説明しながら、清沢満之の他力救済の思想を親鸞の思想と照らし合わせて論述する。それから、儒教の思想を歴史的に考察しながら、『論語』と『孟子』を取り上げて、孔子と孟子における天人合一の思想について述べてみる。最後に、他力救済と天人合一の思想をめぐって、日本浄土真宗と中国儒教を比較しながら、その共通点と相違点を検討し、浄土真宗と儒教思想の独自性をよりいっそう明らかにする。以上の研究を通して、清沢満之の浄土真宗思想への理解、及び日本と中国の宗教思想研究に少しでも役に立つことができれば幸いである。
    Reference: 史料文献
    赤塚忠著新釈漢文大系2『中庸』東京:明治書院、2013
    石田瑞麿校注日本思想大系6『源信』東京:岩波書店、1970
    石田瑞麿校注『親鸞全集』東京:春秋社、2010
    内野熊一郎著新釈漢文大系4『孟子』東京:明治書院、2008
    大橋俊雄校注日本思想大系10『法然』東京:岩波書店、1971
    大谷大学編集『清沢満之全集』東京:岩波書店、2002-2003
    星野元豊等校注日本思想大系11『親鸞』東京:岩波書店、1971
    本田済著『易』東京:朝日新聞社、1975
    吉田賢抗著新釈漢文大系1『論語』東京:明治書院、2012

    研究書
    伊藤 益『親鸞-悪の思想』東京:集英社、2001
    伊藤 益『日本思想の論理』東京:北樹出版、2019
    伊東恵深『親鸞と清沢満之』東京:春秋社、2017
    今村仁司『清沢満之語録』東京:岩波書店、2001
    今村仁司『清沢満之』京都:法蔵館、2002
    今村仁司『清沢満之の思想』京都:人文書院、2003
    今村仁司『現代語訳清沢満之語録』東京:岩波書店、2003
    今村仁司『清沢満之と哲学』東京:岩波書店、2004
    上田閑照編集『西田哲学』東京:創文社、1994
    大峯 顯『親鸞のコスモロジー』京都:法蔵館、1990
    加地伸行『儒教とは何か』東京:中央公論社、1990
    金谷 治『中国思想を考える』東京:中央公論社、1993
    小坂国継『西田哲学と宗教』東京:大東出版社、1995
    小坂国継『西田哲学と現代』京都:ミネルヴァ書房、2001
    小坂国継『近代日本哲学的なかの西田哲学』京都:ミネルヴァ書房、2016
    島田虔次『中国思想史の研究』京都:京都大学出版会、2002
    朱  熹『四書章句集註』台北:鵝湖出版社、1998
    鈴木大拙『日本的霊性』京都:角川書店、2010
    寺川俊昭『清沢満之論』山口:文栄堂書店、1973
    唐 君毅『中国哲学原論・導論篇』台湾学生書局、1984
    唐 君毅『中国哲学原論・原性篇』台北:台湾学生書局、1984
    唐 君毅『中国哲学原論・原道篇』台北:台湾学生書局、1986
    唐 君毅『生命存在與心霊境界』台北:台湾学生書局、1986
    唐 君毅『唐君毅全集』台北:台湾学生書局、2014
    西谷啓治『現代しんらん講座』東京:弥生書房、1964
    藤田正勝『清沢満之が歩んだ道』京都:法蔵館、2015
    藤田正勝『日本文化をよむ』東京:岩波書店、2017
    安冨信哉『清沢満之と個の思想』京都:法蔵館、1999
    林 安梧『論語聖經譯解』台北:台湾学生書局、2019
    竹内整一『自己超越の思想』東京:ぺりかん社、2001
    武田龍精『親鸞浄土教と西田哲学』京都:永田文昌堂、1998
    竹内良知『西田幾多郎』東京:東京大学出版会、1966
    武内義範『武内義範著作集』京都:法蔵館、1999
    田辺 元『懺悔道としての哲学』京都:燈影舎、2000
    竹村牧男『西田幾多郎と仏教』東京:大東出版社、2002
    程  頤『二程集』台北:里仁書局、1982
    中村 元『仏教思想1 愛』京都:平楽寺書店、1985
    長谷正當『心に映る無限』京都:法蔵館、2005
    長谷正當『欲望の哲学』京都:法蔵館、2003
    西谷啓治『西谷啓治著作集』東京:創文社、1990
    西田幾多郎『西田幾多郎全集』東京:岩波書店、2002-2009
    西村見暁『清沢満之先生』京都:法蔵館、1951
    牟 宗三『中国哲学的特質』台北:台湾学生書局、1983
    牟 宗三『心体與性体』台北:正中書局、1968
    牟 宗三『從陸象山到劉蕺山』台北:台湾学生書局、1993
    牟 宗三『牟宗三生全集』台北:聯經出版社、2003
    山本伸裕等編集『清沢満之と近代日本』京都:法蔵館、2016

    研究論文
    岡村康夫「清沢満之の精神主義運動について」『山口大学哲学研究(23)』山口:山口大学人文学部、2016
    金子大栄「光輪鈔」『親鸞教学(29)』京都:大谷大学真宗学会、1976
    子安宣邦「今村仁司と「清沢問題」」『東京経大学会誌(259)』東京:東京経済大学経営学会、2008
    長谷川琢哉「『宗教哲学骸骨』再考:「前期」清沢満之における哲学と信仰」『現代と親鸞(34)』東京:親鸞仏教センター、2016
    長谷川琢哉「哲学の限界と二種深信:「中期」清沢満之における宗教哲学の行方」『現代と親鸞(37)』東京:親鸞仏教センター2018
    武田龍精「親鸞における阿弥陀仏の絶対的自己否定-西田哲学を契機として」『印度学仏教学研究(58)』東京:日本印度学仏教学会、1981
    田村晃徳「西谷啓治の清沢満之観」『宗教研究(323)』東京:日本宗教学会、2000
    西本祐攝「清沢満之における『歎異抄』の受容とその背景」『眞宗研究(50)』京都:真宗連合学会、2006
    長谷川徹「信の契機-清沢満之の精神主義を読み解く」『日本思想史学(45)』仙台:日本思想史学会、2013
    藤井 淳「近代日本の光と影-夏目漱石と清沢満之」『文学(2)』東京:岩波書店、2001
    脇本平也「清沢満之の生涯に学ぶ」『アンジャリ(7)』東京:親鸞仏教センター、2004
    Description: 碩士
    國立政治大學
    日本語文學系
    107556004
    Source URI: http://thesis.lib.nccu.edu.tw/record/#G0107556004
    Data Type: thesis
    DOI: 10.6814/NCCU202001367
    Appears in Collections:[日本語文學系] 學位論文

    Files in This Item:

    File Description SizeFormat
    600401.pdf2810KbAdobe PDF0View/Open


    All items in 政大典藏 are protected by copyright, with all rights reserved.


    社群 sharing

    著作權政策宣告
    1.本網站之數位內容為國立政治大學所收錄之機構典藏,無償提供學術研究與公眾教育等公益性使用,惟仍請適度,合理使用本網站之內容,以尊重著作權人之權益。商業上之利用,則請先取得著作權人之授權。
    2.本網站之製作,已盡力防止侵害著作權人之權益,如仍發現本網站之數位內容有侵害著作權人權益情事者,請權利人通知本網站維護人員(nccur@nccu.edu.tw),維護人員將立即採取移除該數位著作等補救措施。
    DSpace Software Copyright © 2002-2004  MIT &  Hewlett-Packard  /   Enhanced by   NTU Library IR team Copyright ©   - Feedback