English  |  正體中文  |  简体中文  |  Post-Print筆數 : 11 |  Items with full text/Total items : 88987/118697 (75%)
Visitors : 23577203      Online Users : 153
RC Version 6.0 © Powered By DSPACE, MIT. Enhanced by NTU Library IR team.
Scope Tips:
  • please add "double quotation mark" for query phrases to get precise results
  • please goto advance search for comprehansive author search
  • Adv. Search
    HomeLoginUploadHelpAboutAdminister Goto mobile version

    Category

    Loading community tree, please wait....

    Year

    Loading year class tree, please wait....

    Items for Author "山藤夏郎"  

    Return to Browse by Author

    Showing 27 items.

    Collection Date Title Authors Bitstream
    [日本語文學系] 專書/專書篇章 2019-03 中世禅林詩学から古典を開く―自己と時間の根源(origin)へ向かって― 山藤夏郎; Santoh, Natsuo
    [日本語文學系] 專書/專書篇章 2018-01 動かない時間―室町禅林詩学における恒常不変的なものへの/からの眼差し― 山藤夏郎; Santoh, Natsuo
    [日本語文學系] 專書/專書篇章 2015-11 〈他者〉としての古典――中世禅林詩学論攷―― 山藤夏郎
    [日本語文學系] 專書/專書篇章 2012-07 法の〈外〉へ/から――日本中世禅林詩学における〈幼児性(インファンティア)〉(infanzia)への(或いは、としての)眼差し―― 山藤夏郎
    [日本語文學系] 專書/專書篇章 2008-10 台灣kap亞洲漢字文化圈的比較 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2019-03 渡唐天神像を可能にする諸条件―薩摩福昌寺に由来する所説の検証を通して― 山藤夏郎; Santoh, Natsuo
    [日本語文學系] 期刊論文 2018-12 越境する詩人の群れ―明極楚俊・竺仙梵僊・天岸慧広の東行の経路を辿って― 山藤夏郎; Santoh, Natsuo
    [日本語文學系] 期刊論文 2016-11 古典と二つの多数者性 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2016-06 台湾の「國文」教育について 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2013-03 中世禅林詩学における言語(の〈外部〉[彼岸])への視座 : 言語と〈心〉の不均衡な呼応関係 <論文> 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2013-03 中世禅林詩学における言語(の〈外部〉)への視座―言語と〈心〉の不均衡な呼応関係― 山藤夏郎; Santo, Natsuo
    [日本語文學系] 期刊論文 2012-03 漂泊する規範 : 「五山文学の母体」を語りなおす <論文> 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2012-03 漂泊する規範――「五山文学の母体」を語り直す―― 山藤夏郎; Santo, Natsuo
    [日本語文學系] 期刊論文 2011-03 詩を詠むのは誰か : 中世禅林詩学における「脱創造」(décréation)という〈創造〉の機制 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2011-03 詩を詠むのは誰か――中世禅林詩学における「脱創造」(décréation)という〈創造〉の機制―― 山藤夏郎; Santo, Natsuo
    [日本語文學系] 期刊論文 2010-02 〈活句〉考 : (中世)禅林詩学における方法論的公準の不/可能性 <論文> 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2010-02 〈活句〉考――(中世)禅林詩学における方法論的公準の不/可能性―― 山藤夏郎; Santo, Natsuo
    [日本語文學系] 期刊論文 2008-03 禅において〈コトバ〉とは何か : 〈詩禅一味〉言説を可能にする地平 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2008-03 禅において〈コトバ〉とは何か――〈詩禅一味〉言説を可能にする地平―― 山藤夏郎; Santo, Natsuo
    [日本語文學系] 期刊論文 2007-11 The Birth of “Totoh-Tenjin”Images and Fables, Viewed from the Biographies of Wuzhun Shifan: Focusing on Masashi MURATA “The Source of Totoh-Tenjin”Thought 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2005-12 不立文字の文学 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2005-03 禅林詩における修辞技法の問題 : 南宋末期の禅家の発言を通して 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2005-03 禅林詩における修辞技法の問題――南宋末期の禅家の発言を通して―― 山藤夏郎; Santo, Natsuo
    [日本語文學系] 期刊論文 2002-03 無学祖元における観音信仰 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2000-07 小島法師について : 美濃瑞巌寺及び土岐氏との関係から 山藤夏郎
    [日本語文學系] 期刊論文 2000-07 小島法師について――美濃瑞巌寺及び土岐氏との関係から―― 山藤夏郎; Santo, Natsuo
    [第16號] 期刊論文 2019-01 テクストとしての自然-中世禅林詩学において〈四季〉とは何か-
    作為文本的自然:何謂中世禪林詩學下的〈四季〉?
    山藤夏郎

    著作權政策宣告
    1.本網站之數位內容為國立政治大學所收錄之機構典藏,無償提供學術研究與公眾教育等公益性使用,惟仍請適度,合理使用本網站之內容,以尊重著作權人之權益。商業上之利用,則請先取得著作權人之授權。
    2.本網站之製作,已盡力防止侵害著作權人之權益,如仍發現本網站之數位內容有侵害著作權人權益情事者,請權利人通知本網站維護人員(nccur@nccu.edu.tw),維護人員將立即採取移除該數位著作等補救措施。
    DSpace Software Copyright © 2002-2004  MIT &  Hewlett-Packard  /   Enhanced by   NTU Library IR team Copyright ©   - Feedback