政大機構典藏-National Chengchi University Institutional Repository(NCCUR):Item 140.119/122897
English  |  正體中文  |  简体中文  |  全文筆數/總筆數 : 88266/117736 (75%)
造訪人次 : 23393224      線上人數 : 146
RC Version 6.0 © Powered By DSPACE, MIT. Enhanced by NTU Library IR team.
搜尋範圍 查詢小技巧:
  • 您可在西文檢索詞彙前後加上"雙引號",以獲取較精準的檢索結果
  • 若欲以作者姓名搜尋,建議至進階搜尋限定作者欄位,可獲得較完整資料
  • 進階搜尋
    政大機構典藏 > 學術期刊 > 問題と研究 > 期刊論文 >  Item 140.119/122897
    請使用永久網址來引用或連結此文件: http://nccur.lib.nccu.edu.tw/handle/140.119/122897


    題名: ASEAN 50 年:共同体の歴史的転換と戦略的意義
    作者: 楊昊
    呉書嫺
    貢獻者: 問題と研究
    關鍵詞: ASEAN;ASEAN 共同体;地域主義;フィリピン、ASEAN の中心性
    日期: 2017-09
    上傳時間: 2019-04-03 14:18:21 (UTC+8)
    摘要: ASEAN 地 域統合の発 展は 1967 年の東南ア ジア諸国 連 合( Association of Southeast Asian Nations, ASEAN)の創設とともに動 き出し た。創設後 20 年近くはその足取りはゆっくりしたものであっ たが、ポスト冷戦期に入ると発展のスピードが一気に加速した。 特 に 1997 年に ASEAN 加盟国で ASEAN ビジョン 2020 を策定し 、2003 年にインドネシアのバリで開催された首脳会議で ASEAN 経済共同 体ブループリントと後続の行動計画が定められてからは 、ASEAN を 新世紀へと導くべく共同体の構築という目標に向かって、 統合にか かる作業を深化させていった。本研究は現在の地域協力や統合に向 けた活動の目的である平和、共栄の構築、および制度化の 3 つの方 向から、 ASEAN 統合 50 年の歴史的・戦略的意義を探る。そして、 2017 年の ASEAN 輪番議長国を務めるフィリピンが得た戦略的機会 と具体的な成果を分析し、最後に ASEAN 共同体の次の 50 年の課題 について全般的な整理と分析を行う。
    關聯: 問題と研究, 46(3), 1-32
    資料類型: article
    顯示於類別:[問題と研究] 期刊論文

    文件中的檔案:

    檔案 描述 大小格式瀏覽次數
    177.pdf701KbAdobe PDF18檢視/開啟


    在政大典藏中所有的資料項目都受到原著作權保護.


    社群 sharing

    著作權政策宣告
    1.本網站之數位內容為國立政治大學所收錄之機構典藏,無償提供學術研究與公眾教育等公益性使用,惟仍請適度,合理使用本網站之內容,以尊重著作權人之權益。商業上之利用,則請先取得著作權人之授權。
    2.本網站之製作,已盡力防止侵害著作權人之權益,如仍發現本網站之數位內容有侵害著作權人權益情事者,請權利人通知本網站維護人員(nccur@nccu.edu.tw),維護人員將立即採取移除該數位著作等補救措施。
    DSpace Software Copyright © 2002-2004  MIT &  Hewlett-Packard  /   Enhanced by   NTU Library IR team Copyright ©   - 回饋